中学校での授業

中学校で浴衣の授業をさせていただきました。
ここでは、和の文化を体験するという事で、浴衣の着方と茶道を取り入れられています。

皆さん難しいという顔をしながらも一生懸命頑張って浴衣を着てくれました(^-^)

私も茶道体験を一緒にさせていただき、貴重な時間を過ごさせていただきました。

掛け軸の ”平常心之道” ここでの平常心は、人はありのままを受け止めなさいという意味だそうです。ありのままを受け入れるというのは、なかなか簡単なようで難しい事です。心に響く言葉でした。